Jimutenコラム | 医療事務へ転職をお考えの方は、医療事務専門の求人情報サイト<Jimuten>にお任せ下さい!

医療事務専門求人情報サイト JIMUTEN
  • 03-6826-1302
  • 医療事務員をお探しの方はこちら

Jimutenコラム

2018年04月26日 [Default]

未経験の方必見! 医療事務への転職の道とは?

受付に聞くおじいさん医療事務職は、経験がなくとも働くことができる仕事であり、未経験から医療事務へ転職される方も多くいます。今回は、未経験から医療事務の仕事に就く方法をご紹介いたします。医療事務の仕事へ転職をお考えの方や、医療事務の仕事に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

医療事務の資格を取ろう!

医療事務には国家資格が必要な職種ではありませんが、未経験の転職で医療事務を目指すのであれば、「民間資格」を取っておくと良いでしょう。面接の際に資格を持っているとアピールがしやすく、面接先への印象も良くなります。医療事務の民間資格には多くの資格があります。以下の3つの資格は有名なので、医療事務志望の方はチェックしておきましょう。
  • ・医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)
  • ・医療事務管理士技能検定試験
  • ・診療報酬請求事務能力認定試験
どの資格が良いという訳ではなく、どの資格も取得することで医療事務の仕事に活かすことができます。それぞれの資格における合格率や難易度は異なりますので、自分自身が挑戦しやすいと感じる資格を取得すると良いでしょう。

未経験の方はクリニックが狙い目!

未経験から医療事務への転職は、クリニックがおすすめです。総合病院や大学病院などの規模が大きい病院は経験者を必要としているところが多く、未経験からの募集がない求人が多くあります。その点、クリニックは未経験から求人を募集しているところが多くあり、未経験の方には狙い目と言えるでしょう。またクリニックは規模の大きい病院に比べて仕事量が比較的ゆるやかですので、未経験から働くには経験を積みやすいです。

医療事務職のメリットとは?

医療事務職として働くことのメリットは、需要が多くあり、長く働ける職種であるということです。女性は、結婚や出産、育児などで仕事を一度辞めることも多く、離職期間が長いほど仕事が決まりにくく、社会復帰が難しくなりがちです。医療事務は、求人量も多く専門的な知識を必要とすることから、一度辞めても資格や経験があると仕事復帰がしやすい職種と言えます。また、医療事務の仕事内容は基本的には同じなので、職場が変わっても働きやすく、長く仕事を続けやすい環境にあります。

今までの経験を医療事務に活かそう!

キーボードと聴診器医療の現場ということもあり、医療事務という仕事に対して不安を抱いている方もいらっしゃると思います。しかし今回紹介した通り、医療事務は未経験からでも目指すことが可能です。もちろん経験があったほうが転職活動もスムーズですが、資格などを取得しておくことで経験不足を補うことができます。ただ、経験以上に人柄を重視する仕事ではありますので、常に笑顔で対応できるよう努めることが大切です。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

医療事務専門求人情報サイト JIMUTEN
  • 03-6826-1302
  • お問合せご質問はこちら
  • プライバシーマーク
医療機関の方はこちら