医療事務ってどんな仕事?|医療事務・受付への転職をお考えの方へ:求人なら医療事務専門の求人情報サイト<Jimuten>にお任せ下さい!

医療事務専門求人情報サイト JIMUTEN
  • 03-6826-1302
  • 医療事務員をお探しの方はこちら

医療事務ってどんな仕事?

医療事務は“病院(クリニック)の顔”!

医療事務の仕事内容は、病院やクリニックによって多少異なってきますが、一般的に大きく分けると「患者様の応対」と「医療費の計算」となります。患者様にとっては1番初めに顔を合わせ、会計を行い、最後に見送ってくれるスタッフが医療事務であるため、まさに“病院(クリニック)の顔”といえる存在です。また、医療事務は医療費の計算(レセプト請求)を行いますので、医療機関の経営面も支える重要なお仕事です。
患者様と接しながら医師や看護師のサポートを行う大切な存在、それが医療事務なのです。

メインの仕事は「患者様の応対」と「医療費の計算」です

受付窓口

受付窓口

受付の業務はとても重要です。医療機関の「顔」として、お子様からご高齢の患者様まで笑顔でお出迎えをします。診察券を受け取り、患者様のカルテを準備し、医師や看護師に連絡を行うことが主な業務内容となります。混雑状況や予約状況、患者様の状況を総合的に判断して、ストレスなく診察まで進んでいただけるように調整するのも大事な仕事です。
電話応対

電話応対

その病院やクリニックに関して「診療時間は何時まで?」「休診日はいつ?」「○時から予約出来ますか?」など、患者様からの電話でのお問い合わせに応対するのも医療事務の仕事。時には診療や薬のことなどの質問もありますが、医師や看護師への報告・連絡・相談を行い対応します。


カルテ記入(入力)の補助

カルテ記入(入力)の補助

患者様の保険証などの情報や診療内容のデータをカルテに記入(入力)します。
また、そのカルテを整理して必要に応じて素早く出し入れできるようにします。
最近は患者様のデータ管理にパソコンを使用している医療機関がほとんどですので、基本的なパソコンの操作は必要不可欠になっている面がございます。

会計・お見送り

会計・お見送り

診察が終わった後は、診察料を患者様から徴収します。
会計時は、お支払いの対応はもちろん、処方箋について簡単な説明や、薬局のご案内、紹介状の説明、次回来院のご案内など、患者様がクリニックを出られたあとのフォローも行います。患者様のお帰りの際には「お大事に」と声をかけて、お見送りをする心遣いも大切です。
医療費の計算
(レセプト請求)

医療費の計算

レセプトとは「診療報酬明細書」のことで、医療保険制度に基づき、患者様の医療費を計算する仕事です。患者様が支払った医療費は診察費の一部ですので、患者様への診療内容を報告し、残りの診療費を各関係機関に請求する業務となります。医療機関の経営に関わるため、医療事務は大切な役割を担っています。

医療事務の魅力

Jimutenとは?

無料会員登録

PageTop

医療事務専門求人情報サイト JIMUTEN
  • 03-6826-1302
  • お問合せご質問はこちら
  • プライバシーマーク
医療機関の方はこちら