Jimutenコラム | 医療事務&調剤事務の求人探し・転職をお考えの方は<Jimuten>にお任せ下さい!

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN

Jimutenコラム

2021年03月26日 [コラム]

暗記の効率アップ! 「青ペン勉強法」とはどのようなもの?

暗記の効率アップ! 「青ペン勉強法」とはどのようなもの?

資格試験の勉強では暗記しなければいけないことがたくさんありますよね。覚えることが多いほど、1つひとつ暗記するのはとても大変です。そんなときにぜひ試してほしいのが「青ペン勉強法」という方法です。
ここでは、暗記の効率がアップする青ペン勉強法とはどのようなものか、具体的なやり方と合わせてご紹介します。

青ペン勉強法とは? どんな効果がある?


青ペン勉強法は、「青いボールペンで文字をひたすら書いていく」というシンプルな勉強法です。巷では青ペン書きなぐり勉強法とも呼ばれています。
この青ペン勉強法を資格勉強に取り入れると、どのような効果があるのでしょうか?

ストレス緩和・リラックス効果で集中できる


青色には、ストレスを和らげ、集中力をアップさせる効果があります。青いインクで文字を書くとリラックスしながら勉強ができるため、勉強に集中しやすくなるのです。また、書くことで学習内容が記憶に定着しやすくなる効果もあります。
「書きなぐっていく」と聞くと効率が悪く感じられるかもしれませんが、ひたすら書いているうちに必要な情報が頭に定着するため、効率よく勉強できるのです。

勉強の“やる気スイッチ”になる


青ペン勉強法を続けて習慣化すると、青ペンを持った時点で頭がやる気になり、「勉強モード」に切り替わります。少々気乗りしないときでも、青ペン勉強法のおかげで気持ちを切り替えられれば、勉強の習慣をキープすることができるでしょう。

青ペン勉強法のやり方は?


青ペン勉強法は誰でもかんたんに始められます。
やり方は、青いボールペンとノートを用意し、覚えたこと・覚えたいことをひたすら書きなぐっていきます。
このときキレイにまとめたり、見返すときのことを考えたりしなくてもかまいません。
どんどん手を動かすうちに脳が必要な情報とそうでない情報を整理して記憶していくので、覚えたいことを効率的に暗記することができます。

また青ペン勉強法を続けていくと、青色の効果で「集中して学習する」という習慣が生まれます。続けるうちに集中力や記憶力がアップすることで、脳がより短い時間で効率的に学習できるようになるでしょう。

青ペン勉強法に使うボールペン・ノート選びのポイント


青ペン勉強法に使うボールペンは、軸が透明でインクが見えるものがおすすめです。
中身が減るということは、自分がたくさん文字を書いて勉強してきたことの証です。
軸が透明であれば減ったインクが分かりやすく、自分の努力が可視化されて更なるやる気につながります。

また、青ペン勉強法に使うノートはA4などの大きめのサイズがベストです。
小さなノートやメモ帳は紙面がすぐにいっぱいになるので、無意識のうちに書く内容を選んだり「書かなくていいか」と判断してしまったりするからです。しかも大きめのノートなら、1冊書ききったあとの達成感も大きくなります。

青ペン勉強法に使ったペンやノートは残しておこう


青ペン勉強法に使ったボールペンやボールペンの芯、ノートなどは残しておくことをおすすめします。
勉強に行き詰ったときにこれらの“努力の証”を見れば、これまでの勉強量が実感でき、自信を取り戻せますよ。

青ペン勉強法を活用して勉強の効率を上げよう!



暗記の効率アップ! 「青ペン勉強法」とはどのようなもの?

青ペン勉強法は勉強の効率を上げるために効果的な方法です。しかもノートと青ペンさえあれば、いつでもすぐに始められるというのも大きなメリットです。
「暗記をしないといけないけれど、なかなか覚えられなくて困っている……」という方は、ぜひ青ペン勉強法を試してみてください。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN
  • 03-6821-5517
  • お問合せご質問はこちら
  • プライバシーマーク
医療機関の方はこちら