Jimutenコラム | 医療事務&調剤事務の求人探し・転職をお考えの方は<Jimuten>にお任せ下さい!

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN

Jimutenコラム

2018年10月11日 [コラム]

事務の仕事がしたい! 事務職にはどんな種類がある?

事務の仕事がしたい! 事務職にはどんな種類がある?

現在、接客や販売などのお仕事をしているけれども、体力的に厳しいので事務の仕事に転職したいと考えていらっしゃる方は多いですね。
事務の仕事といっても、実はいろいろな種類があることをご存知でしょうか?
ここでは、事務職の種類と主な仕事内容や、求められるスキルなどについてご紹介します。



一般企業に多い事務職




一般事務
一般事務は、企業や官公庁などにおいてさまざまな事務作業を行う仕事です。
営業事務や経理事務など特定の部署や専門性の高い業務に特化した事務作業というより、幅広くさまざまな事務作業を行う場合に「一般事務」と呼ばれることが多いです。
仕事の内容は勤務先によってさまざまですが、電話応対や来客応対、データ入力や書類作成・送付、郵便物の管理などといった業務を担当することが多いでしょう。

営業事務
営業事務は、企業の営業部などで営業職の人をサポートする仕事です。
見積書や請求書、発注書などの書類作成や送付、営業用資料の作成、電話応対などの業務を行います。
企業によっては、商品の在庫管理や発送などに携わることもあるでしょう。
営業部署の成果は企業にとって直接の利益と結びつくため、事務職でありながらも営業部署の一員として売り上げに貢献できているという実感を得やすいのが特徴です。

経理事務
経理事務は、企業の経理部などでお金の管理にまつわる事務作業を担当する仕事です。
日常的には経費精算や入金管理、伝票の仕分けや処理、帳簿作成などの業務が主になります。
月末月初や年次決算期には、会計業務を担当することもあります。簿記をはじめ、税法や商法などの知識が求められます。




専門性の高い事務職



貿易事務
貿易事務は、商社やメーカーなど海外取引を行う企業で、輸出入にまつわる事務作業を行う仕事です。
通関書類の作成や申請手続き、運送する船や飛行機の手配、商品の納入管理などの業務を担当します。
英文での書類作成や応対の必要があるため、英会話などのスキルが求められます。
また、輸出入や税法に関する知識も身につける必要があるでしょう。

医療事務
医療事務は、病院やクリニックなどの医療機関で事務作業を行う仕事です。
来院する患者さんの受付や呼び出し、カルテ管理、会計業務、電話応対や案内業務、「レセプト」と呼ばれる診療報酬明細書の作成業務などを担当します。
レセプト業務には、専門知識が求められます。
また、さまざまな患者さんと接する仕事なので、接客業に近い側面もあります。

専門性の高い事務職専門性の高い事務職

主な事務職の種類についてご紹介しました。ここに挙げた以外にも、いろいろな事務職があります。
まずはご自身がどんなタイプの事務職をやりたいか、向いているかなどを考えたうえで、求人情報などをチェックしてみることをおすすめします。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN
  • 03-6826-1302
  • お問合せご質問はこちら
  • プライバシーマーク
医療機関の方はこちら