Jimutenコラム | 医療事務&調剤事務の求人探し・転職をお考えの方は<Jimuten>にお任せ下さい!

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN

Jimutenコラム

2018年10月22日 [コラム]

医療事務の転職活動、まずは優先順位をしっかり考えよう

医療事務の転職活動、まずは優先順位をしっかり考えよう

医療事務職に就くための転職活動を始める場合、まずは自分に合った職場とはどのような職場なのかを考えてみることをおすすめします。
自分に合う職場を探すための条件の考え方についてご紹介します。



転職活動にあたって考えておくべき項目




勤務地(通勤時間)
勤務先が自宅からアクセスしやすい土地にあるかや、自宅や最寄り駅から何分ぐらいかかるのかなど、勤務地に関する条件です。
あまりに遠い場所や、乗換えが多く不便な路線だと通勤が大変になってしまいます。また、子育て中の方なら、自宅や保育園から職場が近ければ何かと安心です。
逆に、通勤時間はある程度かかってもいいので、ほかの条件が良い職場を選びたいという方もいるかもしれませんね。

勤務日、勤務時間帯
正社員や正職員として働きたい場合は、勤務先の営業日や営業時間帯、パートなどで働きたい場合は、週何日、どの時間帯に働くのかといった、勤務日や勤務時間に関する条件です。
子育て中などでフルタイム勤務が難しい方の場合は特に、どのぐらい働きたいのかを明確にしておく必要があるでしょう。

仕事の内容
医療事務の職務内容は、受付や会計、クラーク業務、レセプト業務など多岐にわたります。クリニックなど小規模な医療機関では、これらに加えて医療補助などの業務も任されることがあります。一方、大規模な病院では、医療事務職の人数が多いため、個々に任される業務範囲は狭くなりやすい傾向があります。
とにかくいろいろな業務を幅広くやりたいのか、何か特にやりたい業務ややりたくない業務があるのかなど、自分のやりたい仕事内容についてもしっかり考えておきましょう。

お給料
お給料については、月に最低限いくらぐらい稼ぎたいのか、金額を具体的に決めておくことをおすすめします。
もちろん、多ければ多いほうが良いと思われる方は多いと思いますが、お給料の条件が多少ほかの求人より低めであっても、それ以外の条件が理想どおりという求人もあるかもしれませんよ。

職場の雰囲気
職場の雰囲気については、実際に働いてみなければわからない部分も多いですが、あらかじめ「こんな職場はいやだな」というイメージがある程度定まっていれば、外からでも感じられる部分もあるものです。
長く働く上では、職場の雰囲気が自分に合っているかどうかも大切です。人によって、アットホームな雰囲気の職場が良いという人もいれば、淡々と業務にあたれる雰囲気の職場のほうが働きやすいという人もいるでしょう。どんな職場が自分に合うかについても、事前に考えておきましょう。





自分にとっての優先順位を考える




医療事務の転職活動、まずは優先順位をしっかり考えよう


職場に求める希望条件が決まったら、それぞれの項目のうち、自分にとって特にどの条件の優先順位が高いかを考えてみましょう。

すべての条件が希望通りという求人は、なかなか見つからないものです。例えば、「勤務条件とお給料は希望通りだけど、勤務地が希望からはずれている」という求人があった場合に、「勤務地」の優先順位が「お給料」や「勤務日、時間帯」の優先順位と比べて高いかどうかによって、その求人に応募すべきかどうかを判断するという感じです。

自分の中での優先順位が明確になっていれば、自分の希望に合う職場を見つけやすくなるはずです。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN
  • 03-6826-1302
  • お問合せご質問はこちら
  • プライバシーマーク
医療機関の方はこちら