Jimutenコラム | 医療事務&調剤事務の求人探し・転職をお考えの方は<Jimuten>にお任せ下さい!

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN

Jimutenコラム

2020年07月24日 [コラム]

医療事務で働くことにはどんなメリットがある?

医療事務で働くことにはどんなメリットがある?

高齢化社会の影響を受け、医療のニーズはどんどん高まっています。それに伴って医療事務職の求人も増えており、医療事務として働きたいと考える方も増えているのです。医療機関において欠かせない職業の1つである医療事務で働くことには、さまざまなメリットがあります。今回は、これから医療事務職を目指す方のために、医療事務で働くことで得られるメリットについてご紹介します。

医療事務の仕事で得られるメリットとは


働き方を柔軟に選べる


医療事務の求人には正社員だけでなく契約社員やパート、アルバイトなどさまざまな雇用形態があります。そのため、「日中だけ働きたい」「平日のうち3日間だけ働きたい」といった希望を叶えることも難しくありません。
育児や介護の合間など空いた時間を活用して働くことができるので、結婚してからも仕事を続けやすいのがメリットです。また、前述の通り医療事務には多様な雇用形態があります。子どもが小さいうちはパート勤務を続け、子育てが落ち着いたタイミングで正社員にキャリアチェンジするという風に、ライフスタイルに沿った働き方を柔軟に選べるのも魅力です。

未経験・無資格でも始められる


医療の現場で働くためには、専門的なスキルや経験が必要だというイメージを持つ方が多いでしょう。しかし、医療事務の場合は医師や看護師とは異なり、就職するために必要な資格はありません。そのため未経験者でも始めやすいという特徴があります。
医療事務員として勤務しながら、レセプト業務の知識や技能を身に着けることができるのです。

景気に左右されず安定して働ける


医療業界は現代社会において欠かせない業界の1つ。例え景気や社会情勢が悪化したとしても、医療の仕事はその影響を受けにくいといわれています。「将来性のある仕事に就きたい」「長く続けられる仕事に転職したい」と考える方には適した職業だといえるでしょう。
また、今後日本では高齢化がさらに進んでいくことが予想されます。高齢者が増えると同時に医療機関だけでなく介護施設も増加していくはずです。介護施設を運営するにあたり、「介護報酬請求業務」という業務が必要になります。したがって、医療事務の知識やスキルのある方が活躍する場所もどんどん増えていくことが予想されるのです。

医療事務で働くことにはどんなメリットがある?

医療事務はプライベートとの両立がしやすく、未経験でも挑戦しやすい職業です。医療業界で働きたいと考えている方は、医療事務の仕事を検討してみてはいかがでしょうか。医療事務に関心のある方は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてください。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

医療事務・調剤事務専門求人 JIMUTEN
  • 03-6826-1302
  • お問合せご質問はこちら
  • プライバシーマーク
医療機関の方はこちら